東雲さん家の食卓には【完】

Come on! Summer! /バーベキュー



「それオレの!」


「ごめーん。」


「っざけんな!何回目だよ!」


「はいはい、喧嘩しないの。」


「まだあるじゃない。」


「このジュース美味しぃ!」


「ビールはどこ〜?」


「それお酒!」








東雲さん家でバーベキュー










◇◆◇大学生アズミeye




呼ばれて飛び出てやって来てみれば…



おいおいおいおいぃぃぃぃぃぃ!

お前誰だよ?!


随分ミコトと親しそうだなぁぁ?!


ミコトも随分楽しそうじゃないかぁぁぁぁぁ?!




「あ!イザヨイさん、いらっしゃい!」



俺の登場に気づいたミコトが庭から手を振る。


可愛い…


女神か!



「本日はお招きいただき…


「アズミは雑用係だから。働かないと食べさせないから。」



初っ端からドS発言をしたアカネに ”「買って来い。」” と命令された手土産のアイスをサラッと奪われ、代わりに軍手を押しつけられた。



本日の夕飯は…


と、いっても時刻は夕方。


まだ随分と明るい。


昼から開催されていた東雲さん家のバーベキューにお邪魔いたします!


珍しくアカネから声をかけてもらえたのだ!


メンバーはお馴染み東雲さん家の
ドS長男アカネ、ヤンキーな次男ヒカリ、
女神の長女ミコト。


あとミコトの友だちのロリ巨乳ソノカちゃん。


それに不思議キャラのソラくん。


ソノカちゃんと幼馴染みなんだよね。



そして…



「ミーちゃんジュース何飲む?」


「甘いの!」



俺の女神とやけに親しげな少年。



だからお前誰だよ?!



ミコトを ” ミーちゃん ” 呼びとか!


二人の様子を盗み見ていると目が合い、微笑まれた。


な、なかなかイケメンじゃぁないですか!



「あ、初めまして。ヒカリとミーちゃんの友だちの沢城ミヤビです。」



きちんと挨拶して良い子じゃねーか!


しかも超絶爽やか!


モテそうだなぁ、おいっ!


王子か!?


王子キャラか!



「テメェも挨拶ぐらいしろよ。大人のクセに。」



このヤンキーなヒカリの友だちとは思えないんですけど?!



「アカネの親友の十六夜アズミです。」



以後お見知りおきを…。



0
  • しおりをはさむ
  • 93
  • 198
/ 478ページ
このページを編集する