東雲さん家の食卓には【完】

Q&A /たとえば…



「付き合ってよ〜。」


「嫌です。」


「もうチュウしないよ〜?」


「…………。」


「梟の森〜。」


「…仕方ないですね。」








東雲さん家の妹は…










◇◆◇大学生ソラeye




”「彼氏ができたのよ。」”



ソノカに聞いた時、変に納得した。


アカネが荒れた理由がそれだと確信したのだ。


シスコンもそこまでいくといよいよヤバイのでは?


…なんて非常識な僕でも思ってみたりね〜。



ミコトは確かに他の女とは違うが、アカネがそこまで執着する理由はわからない。


てなわけで〜、



「付き合ってよ〜。」



学校帰り、偶々出会ったミコトを捕まえて発した言葉。

もちろん偶然を装ったのだけどね〜。



「嫌です。」


”「アカ兄に怒られます」” と付け足された。



大抵の女だったら嫌と言いつつも満更でもない顔をしてるのに、嫌悪感たっぷりにキッパリ断るところがミコトらしい。

ま、僕はそこが気に入ってるから引く気はないけれどね〜。



「もうチュウしないよ〜?」


「…………。」



ミコトは疑いの眼差しを向けながら何か考えているようだ。


ならば、あと一押しするまでじゃ〜!



「梟の森〜。」



僕の行きつけのカフェの名を出すと、



「…仕方ないですね。」



と、簡単に落ちてくれた。



危機感足らない?


それとも信用しているの?



どちらにせよ、食べ物で釣れるなんてちょっと心配だな。


なんて珍しく他人を不安に思った。



0
  • しおりをはさむ
  • 93
  • 199
/ 478ページ
このページを編集する