東雲さん家の食卓には【完】

おやつ食べますか?short story /③アイスクリーム



「「アカ兄、」」


「…………。」


「「おやつ何?」」


「…………。」


「「聞いてる??」」


「…………。」


「「マネ、」」


「すんな!」


「しないで!」



もうダメ。

耐えられない。



「あはははははは!!」



「「何?!」」


「双子ってすごいね!」



ヤバイね!

何そのシンクロ率!

口裏合わせでもしてるみたい!




「「…………。」」



見つめ合ってるし!

顔は男女だからさすがに…

似てるけどね!!

すごいなD・N・A!!



「ハッピーアイスクリーム現象連発!」




「「ハッピーアイスクリーム?」」



また?!

もうやめて!

ウケるぅぅぅぅ!!

お腹痛いぃぃぃぃ!!



「誰かと同時に同じ言葉を言ったら放つおまじないだよー。ハッピーアイスクリームを先に言えたらアイスクリーム奢ってもらえるの。
知らない?」



「「知らない、」」



あ、



「「ハッピーアイスクリーム!」」



順応性高すぎ!!



「ヒナちゃんとヨウくんがよくやってたよ。」



「ふーん。で、」


「今日のおやつは?」



今度は会話分割してきた!

二人一役かよ!



「…アイスクリーム食べに行こうか。」



もう、ね。

この一択だよね。




「「いいね!!」」



あ、



「「ハッピーアイスクリーム!」」



無性に食べたくなってきた。

ダブルにしようっと。















謎のおまじないハッピーアイスクリーム☆

実際に奢ることも奢られることも殆ど無いけどハッピーアイスクリーム☆

同時に同じ言葉が言えると同じ気持ちで嬉しいね、みたいな感じ。


  • しおりをはさむ
  • 93
  • 202
/ 478ページ
このページを編集する