東雲さん家の食卓には 2nd【完】〜番外編完結〜

秋の夜長に /マスカレード〜第1部〜



「…王子様は二人いらないもんね。」


「本当のオオカミになったらダメよ?」


「っざけんな!」








東雲さん家と仮面舞踏会
〜第1部〜









◇◆◇次男ヒカリeye




「凱旋ライブ?」



読んでいた*"キック" から目を離し、ソノカに尋ね返せば、



「そうなのよ!前夜祭にシークレットでゲスト出演するの!」


「マジで?!観たい!」



ミヤビが乗っかり、



「ヒカリ行こう!」



ミコトが嬉々とし、



「「はい、決定〜!!」」



あっという間に予定が組まれた。


明日、明後日と学園祭があるのだが、今日は
1日準備、夕方からは前夜祭という名のパーティーが開かれる。


そのパーティーに "奴等" は参加するらしい。



「 "C4" に会うのは夏フェス以来だね!」



"C4" それが奴等のバンド名だ。


ウチの学校のOBで、今巷でそこそこ人気らしいロックバンド。



「 "ウサギ" 元気かな?」


「知るかよ。」



何で俺に聞くんだよ。


ミコトが尋ねてきたので、突っぱねる。



「だってヒカリはウサギと友だちじゃない。
*"course" 交換してるんでしょ?」


「あんなヤツとするかよ!面倒クセェ。」



訳あって夏フェスの時に知り得たが、1度やり取りをしたっきりだ。



"「ミコトに会いに行く」"



などと、ふざけたことを吐<ヌ>かしていた。







*キック…週刊少年キックの略。少年漫画誌。

*course…スマートフォン専用コミュニケーションアプリのこと。



  • しおりをはさむ
  • 68
  • 202
/ 446ページ
このページを編集する