東雲さん家の食卓には 2nd【完】〜番外編完結〜

霖雨 /傘



「いーれーて!」


「?!?!」


「僕が持ちますよ。」


「?!?!」









東雲さん家と相合傘











◇◆◇長女ミコトeye




6月に入った途端にこれだ。


ここ数日、雨が続いている。



カランカラン…





ランチを済ませGardenから傘を広げて職場
まで歩き出す。


静かに降る雨は好きだ。


なんとなく落ち着く。



「いーれーて!」


「?!?!」


「ミコトさんに会えてラッキー!」



突然割り込むように傘に入って来たのは、



「ハルミくん?!」



勤務先でアルバイトをしている1つ年下の青年だ。



「あ、僕が持ちますよ。」


「?!?!」



パッと傘を奪われてしまった。


  • しおりをはさむ
  • 68
  • 202
/ 446ページ
このページを編集する