不純愛【完】

機微


***

昔は早く大人になりたいと思っていたのに、実際自分が大人になってみると驚くほど一年の巡りが早い。

昔働いていたバイト先のパートさんに、30歳を超えるともっと早いわよなんてよく言われていた事を思い出す。

ついこの間までピンクで染まっていた街の色も、気がつけば緑一色だ。

季節はすっかり夏になっていた。

0
  • しおりをはさむ
  • 926
  • 467
/ 437ページ
このページを編集する