不純愛【完】

寂寞

12月に入り、仕事も年末に向けての業務に追われる日々。

師走という響きだけで、何かやり残してるような焦燥感に駆られるのは私だけでは無いはず。

この一年を振り返って何か変化があったとすれば、遥に出会った事。

それと宮部との関係が終わった事くらいだろうか。



0
  • しおりをはさむ
  • 927
  • 468
/ 437ページ
このページを編集する