不純愛【完】

あとがき

はじめまして、明葉佑彩(アキバユサ)です。

処女作で拙い文章にも関わらずここまで読んでくださり、本当にありがとうございます!

自己満足で書き始めたこの作品、実は2年前からちょっとづつ書き溜めたものだったりします(長っ)

ここに載せるまでタイトルすらなかったのですが、この作品のコンセプトである、「不純な関係」と遥の長年一途に想い続ける「純愛」、コレを足して「不純愛」となりました。

不純と純愛は相反する意味合いですが、まぁ理由は後付けみたいなものです(汗)

もともと小説サイトにあげるつもりもなかったんですが、どうせなら、と載せたところ、沢山の方の目に止まる事となり、自分でもこの非常事態に目をひん剥いている次第です(汗)

未完成で終わりたくないと思いつつ途中なかなか進めないでいた時も、読者さんがいる事でなんとか完結まで進めることができました!

これも全て、イイねをしてくれた方、ファン登録をしてくれた方、本作を覗きに来てくれた方々のおかげです♫

今後また作品を載せる機会があれば是非覗きに来てやってください(笑)


感謝を込めて*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


明葉佑彩



不純愛【完】

更新開始
2017/11/12
更新終了日
2019/03/31
明葉 佑彩
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    • 927
    • 468
    このページを編集する