ヒドニズム【完】

明葉 佑彩
恋愛 340ページ(完結) 105726字 更新日 2019/03/24 読者 57988人 公開 0 0
第18回ビーンズ小説大賞



「お前を手放すのが惜しくなった」

「なんで君なんだろうな」

「俺じゃ体を満たすことはできない?」



それぞれの想いを抱えて、今日も彼らは惑わされる。

彼女に堕ちたが最後。

彼女はいつだって本能に忠実だ。







※こちらは過激な内容を含みます
苦手な方はUターンをお勧めします
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 93
  • 443
このページを編集する