最愛の彼に告ぐ【完】

路子
恋愛 470ページ(完結) 62413字 更新日 2019/10/24 読者 570864人 公開 0 0

彼は本当に

全てを置いて姿を消した。



例えば、消し忘れのテレビとか


干しっぱなしの洗濯物とか






『また明日。いつもの所で。』




簡単に守れるはずだった約束とか







『設楽、俺と付き合って欲しい。』





ねぇ、泰斗。


私は今も、君のこと探してる。






Hellow…。

大好きだった





みるくさん、海野さかなさん。
素敵なレビューありがとうございました☆

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 466
  • 406
このページを編集する