真夜中、ふたり。

miuri
恋愛 94ページ(連載中) 154177字 更新日 2016/09/11 読者 7794人 公開 0 0



足を運んで下さってありがとうございます(^^)
これは夜天とうさぎのお話です。おそらく長編となりますが。出来るだけ毎日連載を更新していくつもりです!


ストーリーは、アニメ版の夜天くんと、うさぎちゃん、その他大勢のみんなのその後のお話を思いつく限りのフル妄想で書き走ってます(笑)

神話を元にした場面もあるのですが、あくまでも神話自体はちょこっとかするだけでキャラなどは完全に私の妄想から生まれています(笑)


アニメで描写のあった設定についてはいじりません。ただ、アニメで描写のなかった設定に関しては、これも私のウルトラ妄想です!!


序盤は、どちらかと言うと夜天くんやうさぎちゃんと関係する人物の動きを中心にかき出しています。




原作派の方や、夜うさ反対派の方、本家の設定や結末以外みとめられん!という方はご覧にならないことをお薦めしますが、こんな妄想もたまにはいいかなーと、あたたかくスルーして頂ければと思います(^_^;)

表現力が乏しいのでまれに変な顔文字とか使うかもしれませんがお許しを…(;´Д`)
誤字脱字も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくおねがいします(^^)
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 66
  • 12
このページを編集する