蓮華Ⅰ~碧眼少女×暴走族~【完結】

第一章 一人彷徨う /異例の指示




「東と西の関係が良好で無いのは蓮華も知っているな」



東を代表する東条組。


西を代表する神乃(かみの)組。



両者の関係。


可愛い言葉で言うと犬猿の仲。



けど一歩間違えたら、
 

      

―――――抗争勃発。




それ程までに、いがみ合っている。



どちらかと言えば東の方が強く西を敵視している。



「東は組織をもっと大きなものにしたい。西を潰す為にも。その為に今お前に“仕事“をやって貰っている」



私の仕事。



それは東側にも西側にも見方に付かなかった頑固な組を、どんな汚い手を使ってでも東に導くという内容だ。



組一つに対し私一人。


危険なんて言葉は疾(と)うに過ぎている。



下手したら死というリスクもある。



0
  • しおりをはさむ
  • 1231
  • 4043
/ 347ページ
このページを編集する