蓮華Ⅰ~碧眼少女×暴走族~【完結】




「ハッ。強気なのは口だけか?」



アカリは馬鹿にしたような態度で私を見下ろした。



強気って……自分ではそんなつもりはないんだけど。



私は深い溜め息を一つ吐く。


なんだが今日は何かと疲れる日だ。



「行けばいいんでしょ」



こうなったらもう行ってみる。



「そうこないと」



二人は楽しそうに笑みを零した。








0
  • しおりをはさむ
  • 1236
  • 4062
/ 347ページ
このページを編集する