蓮華Ⅰ~碧眼少女×暴走族~【完結】




それに分からない事がある。


“龍舞一心”の居場所だ。



私は一つ仮説を立ててみた。



解散したとしてもあれだけ大規模な族がそう簡単に姿を消せるとは思えない。



だとするとやっぱり“神乃組”に隠れたのか、と。


……いや、まだそう断言するのは良くないか。



なんて謎だらけな族なんだ。



そんな事を一人頭の中で整理しているといつの間にか溜り場は、もう直ぐそこまで来ていたらしい。



男達の罵声が飛んでいる。



「ケッ。相変わらずデッケーな」



溜まり場が見えてくるとアカリは嫌味ったらしく言葉を吐いて建物を睨みつけていた。



0
  • しおりをはさむ
  • 1239
  • 4092
/ 347ページ
このページを編集する