蓮華Ⅰ~碧眼少女×暴走族~【完結】

第五章 平穏 /潮風を感じて マサヤSide




携帯を開き画面を目にした瞬間思わず溜め息が零れた。



そんな俺をユズキは不思議そうに見つめている。


とても綺麗な瞳で。



「ジュン達から凄い数のコールやで。ちゃんと連絡入れといてんやけどなー」



苦笑いして画面に視線を移す。



まあ、あんな内容じゃなぁ。



「なんて連絡入れたの」



そう言って携帯を覗き込んでくるユズキに今朝のメールを見せた。



送った相手はサク。


反応が見ものやなあ、とか思ってヤツを選んだ。



やって、いっつもクールキャラ頑張ってるサクの焦った顔見てみたかったし?



けど良く考えると、出かけんねんからサクの反応見られへんよな。


あー見たかったわ。



0
  • しおりをはさむ
  • 1246
  • 4163
/ 347ページ
このページを編集する