蓮華 Final【完結】

第二章 代償の末に /仕返し マサヤside





ユウが病室を出ていってもユズキは全く動きを見せない。



どこか遠くを見ているユズキ。


生気がまるで感じられない。



いつまで、ユズキの“これ”は続くんやろう。



ユズキはもう“外の世界”と関わりたくないんやろか。



だから、ユズキは“外の世界”を遮断してるんやろか。



それらを考える度に俺は押し潰されそうになる。



だから、病室を出たユウの気持ちは分からんでもない。



けど俺は信じるよ。



“もう一度信じてみたい”



あの時言ったユズキの言葉を――――……。




と、病室の扉が開く音がして俺はゆっくりとそこに視線を動かした。



ユウの奴もう戻ってきたんか。



そう思って「ユ―――」と呼び掛けた。


が、敢えなく遮られる。





0
  • しおりをはさむ
  • 1897
  • 4252
/ 341ページ
このページを編集する