逆様少女Ⅳ【完結】






「コウ見なかった?」


「チビか……最初に突っ切って行ったきり見てねぇな」




本当喧嘩になると周りが見えなくなるんだからアイツは。



ナリが居れば安心なんだけどねー。




「親玉は…どこにいると思う?」


「あ?こんだけ数いたら分かんねー」




それもそう。


こんな場所あったのかって疑わしくなる程倉庫は何個もあって、どれに隠れているのかなんて分からない。


誰が最初に見つけられるか。


誰がアイツを殴れるか。




「俺だったら良いのに…」




あの時の借りは返したいしねぇ。


心の中で小さく零して、前を向く――――。








0
  • しおりをはさむ
  • 1612
  • 4062
/ 368ページ
このページを編集する