逆様少女Ⅳ【完結】

後書き







こんにちは。こんばんは。

作者のハルです。



『逆様少女Ⅳ』本当に本当にお待たせしました。



完結まで1年以上掛かってしまったような気がしますが読んで下さった通り、完全完結には至っておらず……。


そのまま完結まで書いてしまおうか迷ったのですが、昔からずっと一冊を400項前後で書いてきたので、一旦区切りたいと思いましてⅣ完結とさせて頂きました。



というわけで『逆様少女Ⅳ』はFinalへと続きます!


『逆様少女』シリーズの最後になります。


ハルが『逆様少女』という世界で伝えたい事、書ききって最後終わりたいと思います。



更新を待って下さってる方には本当に頭が上がりません。


すみませんと同時にありがとうございますです本当に。


逆様少女は絶対に完結させますので、また思い出した時にでも遊びに来て頂けたらなと思います。


作品の事、ハルが伝えたい事などについてはFinalの後書きでたくさん触れられたらと思います。



Ⅳはだいぶシリアスだったので最後、逆様少女の本業であるコメディの部分盛り込んでいきたい次第です!


男性陣の人気は多分、セリと椿が二分している感じですかね。そこらへんのお話も楽しみにして頂けたらと思います…!



拙い文章ながら最後まで書いてやる!の気持ちで頑張ってますので、皆様も生暖かい目で見て下されば幸いです。



ここまでお付き合い下さった皆様にはぜひユナちゃんの高校生活最後まで見届けてくれたら嬉しく思います。



ではFinalでお会いしましょう!!









それではまたどこかで
*ハル*














0
  • しおりをはさむ
  • 1612
  • 4084
/ 368ページ
このページを編集する