真夜中の相談屋敷

【余談】少女、夢の中で /その 4

* * *

「……ん…」

目を覚まし窓の外を見ると、窓の外はもう薄暗かった。

…ぐっすりと眠ってしまった……。

どれだけの間寝ていたのだろう。

…あ…れ…?

壁の冷たさや硬さが感じられない。

もたれている所は温かかった。

…?

その方に目を向ける。


0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 20
/ 460ページ
このページを編集する