真夜中の相談屋敷

【相談5】深夜の勉強会 /その 2

テスト後のなんやかんやを終わらせた私達は、部活のためいつもの階段に来た。

葉月達が階段で生徒達の相談を受けている中、私は隣の空き教室で勉強をしていた。

ユウは私の勉強のジャマをしないように、葉月達と一緒に居る。

「…さっぱり分からない…」

まず最初に、一番点数の低かった数学から勉強をしていた。

国語は赤点を回避できたから、追試で再テストをするのは残りの4教科だけ。

どれも苦手な教科ばかりだ。



0
  • しおりをはさむ
  • 8
  • 20
/ 460ページ
このページを編集する