真夜中の相談屋敷

【相談5】深夜の勉強会 /おまけ -花子さんside-

『まったく…、今夜は騒がしいですわね』

あき達の声が学校中に響き渡っている。

『まぁいいじゃないですか楽しそうで』

私と人体模型は理科室でくつろいでいた。

いつもと同じ場所で座っている。

前までは定期的に理科室に来ていたが、最近は毎日ここへ来ている。


音楽室はベートーヴェンの肖像画が自分の作曲した曲を聞けってうるさいし…。

美術室はデッサン人形が踊り出すし…。


まともに相手ができるのは人体模型だけ。

だから理科室に来て暇を潰している。

『あら…?今日のコーヒーはいつもと香りが違いますのね』

『あ、はい。OB9に新しい豆が入っていたので試しに買ってみました。お味はどうですか?』

私はひとくちコーヒーを飲んだ。

『…美味しくってよ。香りも香ばしいし…』

『そうですか。それは良かったです』

『人間はたくさんの物を生み出すのね』

次から次へと物を生み出して行く人間達に感心をした。

『そういえば…。ねぇ、人体模型』

『…?』

人体模型はちょうどコーヒーを飲んでいる。


0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 20
/ 460ページ
このページを編集する