アラビアンナイト〜瑠璃の空〜

淡衣紡 SF・ファンタジー
308ページ(完結) 更新日 2017/10/01 読者 30676人 公開 0 0





『夜更けと共に、永遠の愛を』




考古学者の父がヨルダンの砂漠で行方不明になってから、1ヶ月。

娘の玲来は父の書斎で、「ナフィラドルの夜更け」と書かれた巻物を見つけ、伝説の国へ飛ばされる…




「お前を誰にも渡したくない」

褐色の肌にエメラルドの瞳の王子

×


「強くならなきゃ、ここでは生き残れない」

運動神経だけが取り柄のお転婆娘



紀元前500年の砂漠の国で繰り広げられるアラビアン風、溺愛ストーリー。




少女は無事に、父を探し出し、帰ることができるのか



群青の空に幾多の星が煌めく時、アラビアンナイトの伝説の『残りの物語』が始まる……


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 191
  • 766
 
このページを編集する