孤独を抱えた君

ねころ
純文学・シリアス 149ページ(連載中) 33942字 更新日 2019/01/03 読者 1001人 公開 0 0

蓮がいる周りはいつも明るい。

蓮がいる周りはいつも笑顔が絶えない。


あいつも明るくて笑顔が絶えない。
そう思っていたけど、本当は誰よりもずっと孤独を感じている人だった。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めまして、ねころです。初めての作品です。
よろしくおねがいします。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 5
  • 1
このページを編集する