幕末妖異譚

鋼雅 暁 歴史・時代
215ページ(完結) 更新日 2018/01/18 読者 28685人 公開 0 0

舞台は幕末の京。
新選組や志士たちが駆け巡る激動の時代は、かつて陰陽師に封印され永い眠りについていた古の大妖「ライ」を目覚めさせてしまった。

地上に溢れる妖や、日々増えていく怨霊たちは、血の臭いと怨念の絶えない新選組隊士にまとわりつく。
事態を重く見た冥界の閻魔府より派遣されたのは、小野篁(おののたかむら)。
そして、彼が仕事を手伝う相棒にしたのは天才剣士沖田総司(おきたそうじ)。しかし彼の正体は……。

大事な仲間を、「ライ」の魔の手から護るために、篁・総司が活動を開始する。
史実を絡めた、歴史ファンタジー本編!


※2011年11月、一部加筆しております。
※2018年1月改稿版をカクヨムに掲載中です。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 60
  • 3
 
このページを編集する