覇王~Blue Moonstone ~ 第二部 【完】

祭 /囮




お祭りのある場所の近くまで
タクシーに分乗して行った

たかちゃんが送ると言ってくれたけど
由美さんが念には念を…と断った

待ち合わせてた駐車場には
たかちゃんの用意してくれた車と
ごんちゃん達…

それに覇王や同盟・傘下の人が
来てくれてた



『みんな』


「おぉーみぃ」



サトシ達、1年組も何人か来てて



「さっき宿にミカ達、送ったから」



表情が硬い…


そうだね
アタシも気を引き締めないと…



「じゃあ…打ち合わせ通りに…
 行くわよ?」



由美さんの声で
それぞれが動き出した




「みぃこ
 あんた達…気ぃつけなさいよ
 いくらガード、付いてるからって
 油断しない事よ」



夏美ちゃんはそう言うと
2~3人づつに分かれて
お祭りの人混みに紛れていった


0
  • しおりをはさむ
  • 3004
  • 5359
/ 436ページ
このページを編集する