覇王~Blue Moonstone ~ 第二部 【完】

1週間後・・・ /いらっしゃい

 
 

昨日は幹部のみんなもうちに来て…
なんかやってた

もちろん先代のみんなに
丁寧にお礼を言ってたけどね?

大河なんかお兄ちゃんに頼んで
お習字をまた書いて貰ってたり…

パパもみんなに何かを
あげたりしてたみたいだけど
よく知らないの  

英悟達が来るのが楽しみすぎて
興奮してたらいつの間にか寝てたみたい

気づいた時はもう朝で…
ちゃんと自分のベッドで寝てたんだ


それはいつもの事で
パパかお兄ちゃん達が運んでくれる


でもね、昨日は…
気のせいかもしれないし
アタシが寝ぼけてたのかもしれない…

たぶん…
暁人が運んでくれたんだ…

夢だったのかもしれないんだけど
うとうとしてる時にね?
体が浮いたと思ったら
軽い振動を感じて…


「あらぁ~この子ったら…
 また寝ちゃったのね?
 ごめんなさいね?」


ママの声が遠くで聞こえた


「いいえ…勝手に上がらせて貰います」


暁人?

そっとベッドの上に
乗せられたのがわかったけど
気持ちよくてまた落ちていった…

なんかぽっぺが暖かくて…
目を開けると暁人がいたんだ


なんか前にもこんなのあったなぁ…


あの時と同じ様に暁人は優しい目で
アタシを見てた…

0
  • しおりをはさむ
  • 3025
  • 5442
/ 436ページ
このページを編集する