覇王~Blue Moonstone ~ 第二部 【完】

怒髪 天を衝く /蓮杖組 姐?





「おおおおおぉぉ」



会場にどよめく


みんなの注目を
浴びている事がわかった

張り切りすぎて声が大きかったかな
恥ずかしい…



「わははははははは
 さすがワシのみぃこだの」



キンタロが大笑いをしながら
やって来た



「夏目雅子にも負けず劣らずじゃ」



アタシの肩を抱くキンタロ…



「馬鹿を言わないで下さい」



体がひょいと浮く



『あっくぅ~んッ』


「みぃこ…かっこよかっぞ」



あっくんの笑顔はやさしくて
いつもアタシを包んでくれる




チッ---



「離せよ、クソジジイ」




ありゃ…


最終的にアタシは
この温もりと香りに包まれる



『暁人ッ』



暁人の香りに包まれる



「蓮杖さん、さっきから気に
 なっていたんですが
 そのお嬢さんは?」


「かなりの方とお見受けしましたが…」



さっきのお偉いさん達…



「ああ…この子は…


「俺の嫁として
 蓮杖の姐になります
 みどりと申します」



暁人が堂々と言い放った



0
  • しおりをはさむ
  • 3025
  • 5442
/ 436ページ
このページを編集する