覇王~Blue Moonstone ~ 第二部 【完】

1週間後・・・ /仮・総長の女

 


『はい?』



突然聞こえた声に
振り返ると鬼乱のみなさん



「きゃああああっと…」



彼女さん達は嬌声を上げて…
ハッとしたように口をふさいだ


「みぃちゃん、何してるんですか?」


『総司くん、みんなもいらっしゃい』


「で、なにしてるの?」



弘之くんも堤防の上から覗き込んでくる



「みぃ、行きなさい」



ミカに強く言われて
仕方なく階段を上がった


待っててくれた鬼乱のみんなと
話をしながら港へ歩く



「なにしてたの、みぃちゃん?」


『あのね、みんな、彼女さん達なの
 みんなに内緒でこっそり呼んだの』


「そっか…」


『今度はみんなも彼女、連れてきてね』


「そうだね、あの件の話もあるんだろ」


『そうなの
 でもそれはアタシが行くね』



港の敷地に入るとさっきよりも大騒ぎ



「おおっみぃ、何してたんだよ」


「みぃちゃん、おかえりぃ~」



口々に言うみんなの手にはビールの缶



「お邪魔します…」


「総司、お前も飲め」



手渡されたビールを開けながら
総司くんもデッキチェアに座り飲み始めた


向こうではサトシ達が輪になって
チーム入り乱れて騒いでる


「みぃちゃ~ん こっちおいでよ」



ドラム缶を陣取ったユウが手を振っていた



0
  • しおりをはさむ
  • 3015
  • 5411
/ 436ページ
このページを編集する