覇王~Blue Moonstone ~ 第四部【完】

終わる事 /一緒に…



「みぃ、しっかりしなよ」



あずさんに言われて

我に返る



そうだった…

泣いてる場合じゃない


アタシの出番はここからだ


涙を拭きながら

みんなで頷きあった



本当の計画なら

いつもの様にもう1周

来る事になってる


大地くん達が最後に一緒に走ろう


そう言ってくれたから

それはもちろん

暁人の後ろで…って意味だけど


けど、アタシは本当の意味で

一緒に走る事にした


後でみんなに怒られるのは覚悟の上




「先輩、こっちに来て下さい」



もう1周来るはずのみんなを

待ってた彼女さんずを

ミカ達が誘導する



下がきゃーきゃーと騒がしい…のは

たまが来てくれた所為だね?


下を覗くと

やっぱりたまが微笑んでた



「きゃぁぁぁ」


「あの人ッ 誰ッ」



彼女さんずまでも騒ぎ出す中

たまに向かって走った



『たまッ…持って来てくれた?』


「うん、気を付けろよ」



そう言いながらたまは純平くんが

待つ車へと乗りこむ



『純平くんも博くんも
 ありがとね?』


「みぃちゃん、気ぃつけろよ」



たまと同じセリフにクスリとして

手を振った

0
  • しおりをはさむ
  • 4423
  • 5497
/ 420ページ
このページを編集する