覇王~Blue Moonstone ~ 第四部【完】

暖かな場所 /兄弟の再会



「よぉしッ お前ら歌えッ なんか歌えッ」


酔った弘之くんが1年生達に言ってる

立ち上がったみんなの手には

しっかりとお酒が握られてて…



「な?お前にだけは飲ませない
 これうちの連合の常識な」



クソウ---


こうなりゃヤケクソだッ


一番目に歌い出したサトシと祐二の

所に走って一緒に歌いだす


真っ赤なお鼻のぉー…



「おおおーッ」



そんな声に答えながら

最後まで歌ってやったッ


ふんッ





「あー…恥ずかしかったッ」


そう言いながら下がるサトシと祐二は

元の席に戻るとにっこりと笑う


そういや昨日はゆっくり話せなかったもんね



「みぃ…お帰り」


「おかえり…」



『うんッ ただいまッ』



「心配したぞ?大丈夫だったのか」


「淋しかっただろ」



『うん、へーきだよ?』



もしかするとサトシと祐二は

アタシが修行に出た訳を知ってるのかな


そんな気がした



「み…みぃちゃん…」


顔を向けるとツトムくんとタスクくん



「おかえりーー…」



もう…ツトムくんは涙ぐんでる



えへへ?

大丈夫だよ?



「みぃちゃん…おかえり」



『うんッ ただいまッ』



そのうちにツトムくん達の順番が来て

またアタシは一緒に歌った

0
  • しおりをはさむ
  • 4422
  • 5496
/ 420ページ
このページを編集する