覇王~Blue Moonstone ~ 第四部【完】

帰郷 /帰宅とライバル



商店街を歩いて行くと

お店も綺麗にデコレートされてて

ディスプレイはワクワクする

もう閉まってるけどね?

それでも素敵…


たしか…雑貨屋さんの角を曲がるって…


あんまり自信がなかったから

前にミカがくれたメールを開く


わかりやすく駅からの道順が書かれてる


それを見ながら進んで行く


やたらと見られてる気がするけど…

こんな格好だからかな?


イヴだと言うのに

ジーンズにダウンだもんね…


時々見かけるカップルさんは

みんなおしゃれだもんね…


あ…見えた…


あそこのスーパーの所を曲がると

もうすぐそこのはず…


携帯を開くと

12/24 23:55

と表示されてる


あと5分すれば…暁人に会える


スーパーの前で立ち止まった


もう公園は目の前…


どうしよう…会いたい…

でも…すごく緊張する


寒さの所為じゃなく震える


もう貴方はそこにいるの?


でも…もしカードに気付いてなかったら?


どうしよう…


足が竦む…



角から少し顔を出してみる


公園の中は木があって見えない


どうしよう…


しゃがみ込んで膝に顔を押し付けた




「早く行きなさい…待ってるわよ」




おばあちゃんの声が心の中で聞こえた



0
  • しおりをはさむ
  • 4421
  • 5487
/ 420ページ
このページを編集する