@ 【完】

旋律




部屋に戻るとソファに
投げ出してた携帯が光ってる


やべぇ…
開いてみるとほんの10分前の着歴


頭にタオルを乗せたまま
片手で頭を拭きながら
もう片手で携帯を操る



『もしもし、暁人?』



みぃの声が聞こえる



「わりぃ…風呂入ってた」


『あははは…
 アタシもその少し前に入ってた』


「そうか…あったかくしてるか」




いつもみぃはそう…
風呂から上がって
少しすると寒がって
布団の中でも冷えた足を
俺の足に絡ませて温まろうとする



「つめてェ」



そう言うと肩に乗せた顔を上げて
俺の顔を下からじっと見て



『暁人、暖かい…』



くるくると目を動かした後
俺のスエットに手を突っ込んで来て
また暖を取ろうとする


0
  • しおりをはさむ
  • 792
  • 5541
/ 115ページ
このページを編集する