社長の旦那と恋知らずの妻(わたし)【完結】




今は青葉の休み時間の合間に会っている。


だから、長くは喋れないけど短時間でも青葉と居れる事が嬉しい。





「brideはどれにする?」

「それも嫌!」





普通に今まで通りの優子呼びでいいのに、なんでそんな変な言い方を選ぶかな?





「Bランチお願いします」





隣の席からそんな声が聞こえてきて、Bランチってなんだっけ?とメニューを見る。





「パスタとサラダとスープとデザートだって」





青葉も私と同じ事を思ったらしくメニュー見てBランチの内容を見てそう呟いた。





「かなりのボリュームだね」

「全然普通」





いやいや、ランチにしては多いでしょ。


ハーフサイズじゃないだし。



0
  • しおりをはさむ
  • 534
  • 861
/ 634ページ
このページを編集する