【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


子守歌が聞こえる―夢織姫奇譚2―(完結)

子守歌が聞こえる―夢織姫奇譚2―(完結)

kaku
歴史・時代 266ページ(完結) 82313字 更新日 2015/10/30 読者 19366人 公開 0 0





 それは、1人の少女のお話。

 その少女は、短い生涯の中で、たった1人の恋人をずっと思い続けた。

 出会ったのは、7歳の時。
 だが、その思いは一生消えなかった。


 その子の名前は、「大姫」。
 鎌倉幕府将軍の、一の姫。
 当代随一の姫君として生を受けた彼女が、だが望んだものは、ただ1つ。

 悲しく、だが真っ直ぐな恋物語が、今、始まる―
 
 無事、完結しました。今まで応援してくださった方、レビューしてくださった方、本当にありがとうございました。
 2009年10/25日にまたしても、注目作品に選ばれました。これで3回目です。な、なんで???という感じですが、応援してくださった方々のおかげだと思っています。本当に本当にありがとうございました。

公式「泣ける恋」に参加中★
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 27
  • 10
このページを編集する