木蓮ひらり

乱反射 /6

木蓮と聡子さんは約三十分後にやってきた。


木蓮は白いスポーツバッグとビニール袋、聡子さんは使い込んだブランド物のショルダーバッグを持っている。


一通りの挨拶をした後、あたしたちは宿題の進み具合を報告し合った。


「……でも宿題は持ってきてないの。
トモ、うちに来て一緒にやらない?」


木蓮がそう言った時、ママが奥から顔を出した。


「聡子さんたち、ごはん食べた?
うち今からなんだけど、一緒にどう?」


「ありがとう。
素泊まりだったから食べてなくて。
焼きたてのパンをたくさん買ってきたの。
友紀ちゃんとトモちゃんの分まであるわ」


ママの言葉に聡子さんが答えた。


木蓮と聡子さんに茶の間に上がってもらって、あたしはコーヒーを入れた。

ママは台所で果物を切ってきて、パンもお皿に盛って、四人で朝昼ごはんを食べた。


0
  • しおりをはさむ
  • 208
  • 3
/ 365ページ
このページを編集する