木蓮ひらり

ジュース /4


作り置きの煮物とポテトサラダと、買ってきたフライドチキン。

今日は店が休みだから、居間での夕食だ。

ママはビールを飲んでいて、テレビを見ながら笑っている。

画面上ではお笑いコンビがカップルに扮していて、女装した片割れが身をくねらせている。


「木蓮は男の子が好きじゃないのかなあ……」


あたしがつぶやくと、ママは「そんなことないでしょ」と言った。

「自分で言ってたじゃない。免疫ないんだよ」

「いつ免疫できるの? もう高二だよ」

「そんなの人によるさ。体質はそれぞれ違うの」


つまんないな。

あたしと同じペースで歩いて、一緒に恋の話に花を咲かせて欲しい。

こんな風に考えるあたしは、子どもなんだろう。

そう思える程度には大人なんだけれど。


0
  • しおりをはさむ
  • 215
  • 3
/ 365ページ
このページを編集する