七色セツナ。1【完】

第1章 はじめまして。 /自己紹介





「今日は、体育祭の種目を決めます!」




桜蘭(おうらん)高等学校



入学式から
約1ヶ月



クラス内での親睦を図るため、
毎年5月下旬に
体育祭を行うのだがーー



「ぜってええ優勝すっぞ!!!」


1年2組


このクラスは、すでに一致団結していた。


「俺らに出来ねェ事は、ねェっ!

なあ、花凛(カリン)!」


クラスの真ん中の席で
金髪が叫び、後ろを振り向いた。


金髪の後ろの席、花凛と呼ばれた女が
目をこすりながら顔を上げた。


「うるさいよ、コタ。

普段でも、声がデカイのに……」


「あ、なんだとテメエ!

・・・まさか、この大事な体育祭のハナシ中に
寝てたんじゃねーだろうな?」


「いやー...

昨日、ラスボス倒してホッとして、
達成感に浸っていたら
エンディング後に、裏ボスが出てきちゃったの」


「は?マジか!?

なにあれ?裏ボスとか出てくんの??」



0
  • しおりをはさむ
  • 125
  • 3557
/ 367ページ
このページを編集する