七色セツナ。1【完】

第5章 元カノ /side 恭弥








side 恭弥



学校が終わると、バイトに
そのまま向かう花凛ちゃんとコタは
blueのロッカーに、私服を置いている。


俺も花凛ちゃんを送る時用に
ロッカーを一つもらって、
私服を置かせてもらっている。



私服に着替えると、コタは掃除。


週に2回は業者が入るため、
大掃除にはならないが
床磨きやテーブル拭き、グラス磨きなど
結構、重労働だ。


まあ、コタは細く見えるが
意外と筋肉質で、イイ身体をしている。



花凛ちゃんは厨房に入って
料理の仕込みや、まかないを作る。


厨房からは、ほとんど出て来ないから
俺はオープンの19時までは
ここ、
VIPルームの一室を借りている。


VIPルームを使うような客は
オープン直後には来ない事が多いから
俺には、ありがたい空間だ。


0
  • しおりをはさむ
  • 126
  • 3595
/ 367ページ
このページを編集する