七色セツナ。2【完】





「県西より、可能性は高い。

県西も、ドラッグは御法度。

見つかれば容赦はない。

県北...

烈火は、何でも有りだ。」


「蒼夜」


「はい」


「県央...

夜天使の土地に、薬が持ち込まれ
それをやった奴が、花凛を傷付けた。」


「……」


「どこから入って来たのか知らねェが
俺は、舐められた訳だな?」


「……」


「薬が入って来た事を見逃した結果、
花凛は、危害を被った。

そうだな?」


「・・・申し訳ありません」


「出処を、徹底的に調べろ。」


「はい、直ぐに」


0
  • しおりをはさむ
  • 70
  • 3499
/ 380ページ
このページを編集する