七色セツナ。2【完】

第13章 Guardians(守護者たち) /恭弥のバージンロード





「神様は、いる。」


「・・・いねーよ」


「俺は気付いた。

人魚姫の本当のエンディングは
やっぱり、人魚姫と王子は結ばれる運命で...」


ゲシッ


「だーかーらー!

蹴るんじゃねーよ!」


くじ引きの結果、肝試しのペアが恭弥と花凛。


ユカとコタ、真季乃と朱羽が
それぞれペアになった。


「・・・コタくん

私はもう、家族に会えないのでしょうか?」


「ユカ……またオマエは、そんな

・・・なんで、そうなる?」


「この暗い道を突破できる勇気を、
お母さんのお腹の中に忘れて、はや15年。」


「そんなに経ってたら、もうねーな

・・・いいから行くぞ」


「ご遠慮させて頂く事は、可能でしょうか?」


「無理。」


「ええええ」


0
  • しおりをはさむ
  • 69
  • 3431
/ 380ページ
このページを編集する