七色セツナ。2【完】

第13章 Guardians(守護者たち) /女王様の王様ゲーム





「王様は誰!?」


ユカの目が、キラキラしている。


「私ね」


「マッキーが王様!?

て言うか、女王様だよね!?」


「ユカ、楽しそうね?」


「だって!!

噂の王様ゲーム!

私、初体験です!」


「フフ。そうなの?

あのね、ユカ。

王様の命令は、絶対なのよ?

もし命令に背いたら、明日から誰も
口をきかなくなるわよ?」


「ひえー!恐ろしい……」


「じゃあ、まずは軽めに……

2番と3番が、10秒間ハグ」


「え!!」


反応したのは、コタ。


「なに?コタなの?」


真季乃が、不思議な顔でコタを見る。


「いや……違うけど……軽めがハグ……」


「あ!私2番」


花凛が棒を見せる。


「え!!?

か、花凛ちゃん……

誰とハグするの……?」


恭弥の顔が、青ざめていく。


0
  • しおりをはさむ
  • 70
  • 3445
/ 380ページ
このページを編集する