やっぱり、キライ!【完結】






二度目のキスは……


夢を見ている恭介にされたもので。


きっと夢の中で彼は私にキスをしていて、



「……今、好きって…言った?」



"好き"と私に優しい声で囁いた。


0
  • しおりをはさむ
  • 756
  • 1814
/ 329ページ
このページを編集する