やっぱり、キライ!【完結】




何が嘘で、何が本当で。


他の人が知っていることを


自分だけが知らない。


自分でもわけわからなくて。


どうにもならならくて。


恭介の優しい嘘を信じることが

出来ない私は…



「ごめん、恭介…私出ていく」



逃げることしか出来ない臆病者。


恭介の優しさにだって、

―――気がつけないでいる…





0
  • しおりをはさむ
  • 769
  • 1833
/ 329ページ
このページを編集する