やっぱり、キライ!【完結】

episode:∞ /やっと聞けた言葉




恵理香さんとの久しぶりのランチを終えてから、数週間。


よく考えてみれば恭介は他にもプロポーズみたいなのを言ってた気が…



「はぁぁぁ……」


私はデスクに頭を打ちつける。


何しているんだろう私。


「千尋先輩ー」


意気消沈している私に後輩の子たちが話しかけてきた。


この感じは何度も味わってきたあれなんじゃ…


「実は、この子から報告があるんです!」


「ほらほら」


そう言うユカちゃん、ミサちゃんに対して照れながら一歩前に出てきたナナちゃん。


「…この度結婚することになりました」


ナナちゃんが顔を真っ赤にして言うと後ろの2人はキャーキャー言う。


…はい、思った通り。


「おめでとうナナちゃん」


私より5つも下の若いナナちゃんはもう結婚か。


「ありがとうございます。
千尋先輩も是非来てください」


ナナちゃんから結婚式の招待状を貰い、いつものごとく虚しくなる。


0
  • しおりをはさむ
  • 751
  • 1812
/ 329ページ
このページを編集する