やっぱり、キライ!【完結】

episode:SS /これからも、ずっと




side恭介


よく、男の子が産まれるとヤキモチを妬くと耳にする。


だが、我が家は違う。


「千尋」


「んー?」


ソファーに座っている彼女の隣に座れば、


「ダメ!ママのとなりかなちゃんの!」


さっきまで絵を描いていた我が子は俺と彼女の間に無理矢理入ってくる。



「…」


千尋と結婚して、3年。

子供が産まれて、3年。


3歳になったばかりの我が子は千尋に似た可愛い顔立ちの女の子。


「華菜、パパは今からママとラブラブしたいんだけど」


こういう場合、娘は父親にべったりなものじゃないのだろうか。


「いやぁ!かなちゃんもママとラブラブするぅ」


なのに華菜ときたら千尋にべったりで、俺と千尋の邪魔をする。


「華菜は毎日ママとラブラブしてるだろう?パパにも譲って」


そう言って華菜と交渉するも首を横に振られるだけ。


…なんだこの敗北感。


0
  • しおりをはさむ
  • 751
  • 1812
/ 329ページ
このページを編集する