女子高生自伝㊤〔完〕

第7章 中学3年生 /1節 クラス替え

春休みはあっという間に過ぎて行った。



いつものごとく雪成と愛華天舞で忙しく、仁奈の春休みは一瞬で終わった。




あ、そーだ。



春休みにね愛華天舞の皆で初めて旅行に行ったの。



って言っても県内の激安温泉なんだけどね。



自由参加だったのにかなりの人数参加で超迷惑な団体客だったり。



雪成ってばヤキモチ妬いちゃって夏休みは一緒にどこか旅行する約束をした。





さぁーて



そんな仁奈も今日から三年生。



とうとう最高学年らしい。


雪成と学校に着くと玄関には人だかりができていた。




「仁奈、雪成と同じクラスがいい」


「2年生一緒だったし、別々かもな」


「仁奈、2年は保健室がクラスでしたけど?」


「苦笑」





人だかりをかきわけて

仁奈と雪成も新クラスを確認しに行く。




0
  • しおりをはさむ
  • 796
  • 150
/ 470ページ
このページを編集する