女子高生自伝㊤〔完〕

「雪成…最近痒いとこある?」


「は?」


「いや、だから急に痒くなった部分とかある?」


「あー、腹?昨日腹出して寝たら蚊にくわれた」


雪成は腹を出して見せた。


確かに痒そうにくわれていた。





じゃ、なくて。




「他には?」



「とくに…」




雪成はかなり不信がっていた。



ん~




痒くないか。






まだうつってないのかな?





とりあえず止血剤出されて生理?不正出血?は止まったけど



しばらくえっちは避けた方がいいな。




せめて検査結果が出るまでは拒否っとこう。






「仁奈ぁ~~チューー♪
♪~(´ε`)」



「ごめん!検査した後でしばらく痛いのぉ」




みたいな。



0
  • しおりをはさむ
  • 795
  • 150
/ 470ページ
このページを編集する