女子高生自伝㊤〔完〕

身体中に爆音が響く。

心拍数すら心地よいリズムに聞こえた。



激しいビートに息が上がる。


隣同士から汗が飛び交う。


照明がマジで暑い。






「キャー!!」


場内の熱気もハンパない。



やべー。


むっちゃ楽しいんですけど。



girlのメンバーは今まで以上にキレのあるいい出来で、最高の振りとなった。


そうして6分間の曲はあっという間に終わっていったー…。

0
  • しおりをはさむ
  • 795
  • 150
/ 470ページ
このページを編集する