私の甘々俺様彼氏【完結】

私の甘々俺様彼氏Ⅱ /街で‥‥

「あ~おいしいっ!!次ど
れ食べようかなあ~」

私は皿にたくさん乗ったケ
ーキを見て、どれにしよう
か目をキョロキョロ動かした。


「お前‥‥まだ食うのかよ。」

そんな私を麗は、げんなり
した表情で見た。

「だって甘くておいしいじ
ゃん!特にこのキャラメル
ミルフィーユおいしすぎ!
麗食べた?」

興奮しながら話した私に

「そんな甘ったるいもん食
べれねぇよ」

と言った。

「えーおいしいのに」

「気が済むまで食べろよ。
どうせ何個食べても、同じ
値段なんだから、たくさん
食べとけ」

麗は、呆れた顔で笑いなが
ら私に言った。


0
  • しおりをはさむ
  • 2104
  • 333
/ 432ページ
このページを編集する