私の甘々俺様彼氏【完結】

悪口を言う女子達は、一瞬驚いた顔をする。
でも‥‥それも一瞬で
すぐに怖い顔になり、何かを言おうとした。

だから何か言われる前に

「私が真也とかゆう男を振らないで、付き合えば満足なの?」

そう言った私に、女子達は怖い顔をしかめる。

「あんた達が
満足する方法教えてよ。
できる事ならするから。
あと、そんな怖い顔してる
と真也とかゆう奴にも
嫌われるんじゃない?」

私はにっこり笑って、そう吐き捨てると、黙ってしまったので、私は満足して昼ご飯のドーナツを食べに戻った。



0
  • しおりをはさむ
  • 2109
  • 334
/ 432ページ
このページを編集する